ページTOPへ

ホーム > 事務所案内 > 新日本横浜事務所

新日本横浜事務所

TOPからのメッセージ message

最も望ましい解決策を見出すこと

公認会計士出身の税理士についてどのようなイメージをお持ちでしょうか。公認会計士は大きな会社を監査する人なので、近寄りがたいという印象を持たれている方も多いと思います。
しかし泥臭い苦労人も多いのです。私自身も深夜のアルバイトで、学費を何とか捻出し、受験を続け、やっと合格したと思ったら、今度は、不況で監査法人に就職できず、一般企業に拾ってもらいました。公認会計士は一般的に合格後、監査法人に就職するのですが、私はスタートからこの定番コースから外れてしまいました。

就職した会社では、すごく怖い上司に、常に怒られ、ビクビクしながら、会社の経理や財務の基礎をみっちり叩きこまれました。その時のサラリーマン経験があったため、監査法人に就職したときには、ある社長から「君は杓子定規で仕事をするのではなく、私たちの気持ちをよくわかって仕事をしてくれているね。ありがとう」。とお褒めの言葉も頂き大変嬉しかったことを覚えています。

税理士の役割も一方的に税務署の言い分を伝えるのではなく、お客様の立場をよく理解し、最も望ましい解決策を見出すことだと思います。単に税金計算をすることだけではなく、お客様が今まさに直面している課題に、一番身近にいる専門家として、真摯にそして誠実に応えていきたいと思います。

武藤紀夫

新日本横浜事務所 kanagawa

●事務所名

税理士法人新日本 横浜事務所

●代表者名

武藤紀夫

●住所

神奈川県横浜市緑区中山町322-12 ホワイトヒルズ2F

●電話

045-530-3114

●ウェブサイト

●アクセス

事務所案内 office

新日本東京事務所 新日本横浜事務所 新日本石渡会計事務所 新日本宇都宮事務所 新日本佐藤大祐税理士事務所 新日本岡山・田中会計 新日本九州中央事務所

税理士法人新日本は、全国ネットワークで経理、税務申告から相続のご相談まで貴方の「困った」を「すぐ」にお助けいたします。
拠点は、東京・神奈川・千葉・栃木・愛知・岡山・熊本の税理士、公認会計士が最適なサービスをご提供いたします。